教育方針

アドミッション・ポリシー

ROOL教育の3本柱

解決力

困難を自ら解決する

思考力

自ら学び、考え行動する

達成力

最後までやり抜く

自学自習、自分で道を切り開ける人間に

どんな人であっても、自分で道を切り開きつき進める人にする
ROOLが大切にしているポイントは、どんな人であっても
自分の道を自分で切り開ける人になってもらうことです。

教育において人を育てる方法は大きく分けて、
才能や突き抜けた人を引上げ引き延ばすか、
出来ない部分を底上げし引き上げてあげるかです。

前者は俳優、女優といった職業や
ミュージシャン、芸術家、アイドルといった人に求められ、
生まれ持った才能や資質などが大きく影響します。

なので、そういった業界の最前線で戦うには
努力だけではなく戦い方を考える必要があります。

逆に後者は、その前の段階であると言え、
特に一般的な仕事や生き抜くうえで必要で
最低限必要な部分です。

俳優やミュージシャンなどで突き抜けていく場合は例外ですが、
突き抜けられるものがない人達は戦い方が必要であり、
自分自身で考え、学び、やり抜いていけることが結果に大きく左右します。

ROOLは自分で考え行動でき、突き進んでいける
そこにたどり着くために、地頭や才能関係なく
戦える状況になるための武器を身に着けてもらいます。